会の事業

定例会・総会の実施

当会では、毎月定例会を開催し、沿道の不動産動向の情報交換、各種事業の調整、国内外のメインストリートの動向についての情報提供を行っており、ミナミ御堂筋沿道で実施予定の事業に関する情報をいち早く入手することができます。
鮮度の高い情報が得られ、会員が所有する沿道物件のバリューアップ・投資に向けた判断に役立てて頂いています。
定例会はオブザーバーとしての参加も可能です。
また、毎年6~7月に総会を実施しています。

放置自転車対策活動

ミナミでは、かねてより地域・行政が永きにわたり放置自転車のない環境づくりに力を注いでおり、地域一丸となった放置自転車対策に取り組んでいます。
当会は、毎月の定例会後に大阪市によるサイクルサポーター活動に取り組むほか、生活困窮者の支援に取り組む認定NPO法人Homedoorと放置自転車問題解決に向け連携協定を締結し、ハードのモデル整備と、沿道や地域の魅力アップに取り組むソフトの活動、これらを両輪で実施しさらに雇用創出をも図る事業を展開しています。

大阪市サイクルサポーター:https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000049865.html
認定NPO法人Homedoor:https://www.homedoor.org/

清掃・美化活動

放置自転車対策とあわせて、沿道の清掃・美化活動にも取り組んでいます。
定期的な清掃の実施のほか、毎年秋にミナミまち育てネットワークが主催する「ミナミべっぴんぷろじぇくと ミナミ一斉大そうじ」にも参画し、ミナミの商店街・企業・市民の皆さんとともに一斉清掃活動を実施しています。
ミナミまち育てネットワーク:http://www.minami-net.jp/

バナー広告の掲出/御堂筋イルミネーションとの連携

沿道の統一的な景観形成と、道路の維持管理活動に使う財源の確保を目的に、バナー広告の掲出を行っています。

2019年末には、御堂筋イルミネーションと連携してバナー広告の掲出を行い、その収益を放置自転車対策活動に充当する事業を行いました。

実施概要(PDF)はこちら(→御堂筋イルミ連携事業報告概要)

沿道のプロモーション・イベントへの協賛

御堂筋イルミネーション・なんばカウントダウンなど、御堂筋やなんば周辺を舞台に賑わい創出等を目的とした様々なプロモーション・イベントが展開されています。

当会は御堂筋イルミネーションには毎年協賛するとともに、ビルのライトアップでの連携も実施しています。

また、2019年末のなんばカウントダウンにも当会及び会員企業が協賛を行いました。

ミナミ御堂筋沿道の協議会支援

モデル区間整備を契機に、地元の町会・商店会と関連団体、当会が構成員となって協議会を設立し、設計・整備にあたっての大阪市との協議・調整、整備後の放置自転車対策等の運営にあたっています。

現在、側道整備が進められた「御堂筋沿道・千日前通以南モデル区間整備協議会」、2021年度に整備予定の「御堂筋沿道・道頓堀橋南詰~千日前通区間整備協議会」の2つの協議会が設立されており、当会は、両協議会の事務局も務め、活動や協議・調整をサポートしています。

御堂筋将来像可視化・道路空間活用社会実験

記念すべき御堂筋80周年を祝うとともに、御堂筋の将来を考え、継続的・発展的な取り組みにつなげようと、記念事業の一環として、再編されたモデル整備区間を、さらに魅力ある滞在空間として活用の可能性を検証する社会実験を、2018年11月5日(日)~11月20日(月)の2週間にわたり実施しました。

今後も、御堂筋側道整備とあわせて、道路空間の利活用などの社会実験を展開していく予定です。

実施主体:御堂筋完成80周年記念事業推進委員会/御堂筋沿道・千日前通以南モデル区間整備協議会(※当会も協議会の一員として参画)

◆実施概要(PDF)はこちら

◆ムービー https://youtu.be/gnljZ_wVtKM

◆御堂筋チャレンジ https://www.facebook.com/midosuji.challenge/

◆詳細(チラシ:日本語バージョンPDF)はこちら

◆詳細(チラシ:中国語バージョンPDF)はこちら

◆詳細(チラシ:英語バージョンPDF)はこちら